トップページ 会社概要 虹彩認証について 製品紹介 技術情報 ダウンロード FAQ パートナー 代理店・人材募集 お問い合わせ
Home  > 虹彩認証について

虹彩認証について

1. 虹彩認証とは (虹彩:IRISアイリス)虹彩認証

虹彩は眼球の角膜と水晶体の間にある、非常に複雑な模様を持ったドーナツ状の薄い膜です。
虹彩 中の平滑筋の伸縮によって、瞳孔の開きを調整し、眼球内に入る光の量を加減しています。虹彩の模様は、その人固有のパターンを有し、2歳以降生涯不変です。
一卵性双生児でも異なり、同一人でも左と右では異なっています。
このような虹彩の特質を利用して本人確認の認証を行うことができます。

2.生体認証方式の比較

指紋・静脈・虹彩・顔等の生体情報(バイオメトリクス)による個人認証は、パスワードやIDカードと異なり本人そのものの属性を表わすことから、個人認証の手段として利用されるようになった。漏洩、窃取、改ざん等のセキュリティ・リスクが少なく、また忘れ・紛失による再発行が不要であることから、近年普及が進んでいる。
*バイオメトリクス:Biometrics

(1)生体認証に要求される特性

生体認証に要求される特性としては次の3要素が上げられる。
@普遍性:誰もが持っている特徴
A唯一性:本人以外は同じ特徴を持たない
B永続性:時間の経過とともに変化しない

(2)虹彩認証の特長

認証方式としては、@指紋認証方式、A静脈認証方式、B虹彩認証方式、C顔認証方式 が実用化されているが、
3要素のすべてを満たすのは虹彩認証方式だけです

虹彩・温度、湿度などの環境の変化による影響がない
・その人の体質や従事する作業・職業などの影響も少ない
・虹彩の模様は精緻で情報量が多いので、精度がもっとも高い
など他の認証方式よりも優れた特長をってもっている。

生体認証方式の比較表

認証方式 特徴量 不変性 安定性 耐偽造性 精 度 コスト 証跡性
指紋認証 指紋の特徴点
静脈認証 手・指の静脈の特徴点
掌形認証 手の形状・大きさの比率
顔認証 顔の特徴点:輪郭、目鼻口の幾何学的相互関係等
クリテックの虹彩認証 虹彩の紋様の特徴点

クリテックジャパンは精度の高い虹彩認証方式と視認性・証跡性に優れた顔認証方式を取り扱っています。
詳しくは >> 製品紹介のページへ


3. 虹彩認証の一般的特徴

虹彩認証は以下のような優れた特徴があります。
・識別精度が高い 他人受入率:1/1,200,000以下
・認証速度が速い 認証時間:1秒以下
・使い勝手がよい :
  1)非接触であり、ハンズフリー
    2)カメラに瞳孔を映せば認証できる
    3)忘れたり、紛失したりすることがない