トップページ 会社概要 虹彩認証について 製品紹介 技術情報 ダウンロード FAQ パートナー 人材募集 お問い合わせ

製品紹介 > 虹彩認証製品/虹彩認証端末

製品紹介



1. IRIAS-45 虹彩認証入出管理システムの概要

  ・質の高い虹彩画像を高速に取り込み・処理する先端的な技術を開発しました。
・アーキテクチァーの適正化、モジュール化により、小型化と低コスト化を実現しました。
・IRIAS EF-45は壁付けの用途に適合するように、カメラの向きをユーザの眼の高さに合わせるために自動的にチルト(上下動)します。
・簡単で分かり易いユーザ・インタフェースによって、始めての人でも直ぐに利用できるようになります。

2. 虹彩認証入出管理システム IRIAS-45の特長

1)登録・認証が誰でも確実かつ容易に行える
・オートチルト機構によりユーザーの眼を自動追尾して、眼の位置を自動的に検出し、音声と LED距離表示器のガイダンスに従って眼を合わせるだけで確実に登録・認証できます。
2) 高速処理
・ボード組み込みの高性能プロセッサーARM A9によって、虹彩画像の取り込み・処理、コード化、記録、照合等が高速処理されます
3)環境の変化に強い
・温度、湿度の影響を受け難く、冬の低温・低湿度でも問題なし。 明るさが変化しても認証可能
4)強固なセキュリテイ
・生体検知機能によりコピーや写真等による成りすましや偽造が困難 、
・ハードウェアはタンパー機能により情報の不正読み取りを防止
5)適用範囲が広い
・眼鏡・ゴーグルを掛けたままでも手ぶらで認証できる
6)認証時間が早い
・高速画像処理により、1秒以内の認証時間を実現
7)システム構成の自由度が大
・ISO/IEC19794-6に準拠し、多様なインターフェースを準備しているので、
サーバーやカードリーダ等多くの外部装置と接続・連携が可能であり、
アプリケーションに最適なシステム構成が可能
8)顔画像の取り込み
・登録・認証時に虹彩画像と同時に顔画像も取り込む機能も持っているので、
不正抑止効果が期待できる。

3.画期的なガイダンス機能

・IRIAS-45の顔画像センサーはユーザが装置から1m離れていても顔を検出して、スマートホンの“自撮り”のように、高解像度カラー・ディスプレー上に映し出します。
・ユーザは顔を35〜45cmの画像取り込み範囲内で前後に動かして“ガイドボックス”の中に顔が入るようにカラーの枠とアナウンスで分かり易くガイドされます。
・更に、ユーザが正しい範囲内に入ると、ガイドボックスの両側がグリーンに変わり、顔が正しい位置になります。
・この画像の取り込み及び登録/認証処理は高速で行われ、典型的な処理時間は1秒以内です。










4. IRIAS-45 導入のメリット

1)運用コストの削減

 ・カードによる入出管理は発行費用(2〜3千円/枚)が掛かる。
 ・新入社員だけでなく、派遣社員、アルバイト等の雇用の都度カードを新規発行する必要があるほか、 破損、紛失、盗難による再発行も必要となる。
 ・Irisas導入により、カード発行が不要になり、これらの運用コストを削減できる。  

2)強固なセキュリティの実現

 ・何も持たずに、本人であることを確実に認証する。
 ・盗まれない、亡くさない、忘れない、騙されない。

3)導入および運用の柔軟性

 ・虹彩の他に、RFカード、暗証番号との併用が可能でセキュリティレベルに応じた認証方式を設定できます。
 ・精度が低い指紋認証装置等からの乗換えが容易にできます。  
 ・既に製造中止になっているPanasonicやOki製の虹彩認証装置からの乗換えが容易にできます。

4. IRIAS-45の仕様

項目

仕 様

認証検出距離 31.5cm〜34.5cm
虹彩画素数 平均 240 pixel
認証時間 ( 1:N ) 1秒以内 ( 5000 Templates )

テンプレート・サイズ

1 K byte/Two Eyes

虹彩認証ガイド 鏡、音声およびLED点滅で正しい位置に誘導して認証
虹彩画像データ標準 ISO/IEC 19794-6 準拠

プロセッサー

ARM Cortex A9, Quad Core 1.4Ghz

メモリー

8G Flash Memory , 1G DRAM

OS Linux(UBUNTU 12.04 LTS)
通信/インターフェース LAN/WAN(TCP/IP)、WiFi、USB、Wiegand、RS_232、RS_422、GPIO

寸法(W×H×D)

165(W)×165(L)×40(D)mm

電源

ACアダプター100〜240V/出力5V2A

環境温度 0℃ 〜 60℃


この製品のパンフレットはダウンロードできます。


line