高精細虹彩認証で安心と安全な社会を目指す
                  クリテックジャパン

生体認証ドア解錠ソリューション                                                               



【既設のPanasonic製虹彩認証機器、OKI製虹彩認証機器 代替】

     

   Panasonic製のBMT-ET200やBMT-ET330をご利用中の方は、既存の設備をそのまま使用し、
   認証機器をEF-45Jに交換するだけで最新の機器に更新することができます。
  工事も短期間で済みますので、更新コストを非常に安く抑えることができます。

  OKI製虹彩認証機器の「アイリスパス」をご利用の方は、お問合せください。



【電気錠ドア+電気錠制御盤+EF-45J+CMID Manager】


     登録用1台とドア解錠用3台を管理するシステムです。

    登録は管理ソフトCMID ManagerからEF-45Jをリモートで操作しながら行い、そのデータを

    ネットワークに接続された他のEF-45Jに転送します。

    認証結果OKを電気錠制御盤にリレー出力して、ドアの電気錠を解錠します。


     






【電気錠ドア+ACU(Net2Plus)+EF-45J+CMID Manager】


      電気錠の解錠をアクセスコントロールユニット(ACU)で行うシステムです。

    EF-45JとACUはWiegand接続されます。

    カードリーダー+指紋認証機+Net2Plusでドア解錠システムが設置されているお客様で、

    セキュリティが高く、認証精度の高い虹彩認証にアップグレードされるのに最適です。






| 商品一覧 | ソリューション | 特徴 | 導入事例 | FAQ | 会社概要 | お問合せ |